中高年の人特有の臭い「加齢臭」は、多くの中高年の男性女性を悩ませる問題です。

そんな独特の体臭がするだけでも傷付くのに、そしてまた、歳を取った事を否応無く思い知らされて傷付くのに、周りからも「エチケットに反する」などと言われて公然と非難され、益々傷付いてしまいます。実に嫌な問題です。

加齢臭は、「オヤジ臭」などと呼ばれる事もありますが、実際は男性女性関係無く、40歳を過ぎて中高年に差し掛かる頃から現れる臭いです。

「加齢臭」という言葉は、実は、比較的最近作られた言葉です。化粧品メーカーの資生堂リサーチセンターの研究によって、2000年12月11日に、中高年特有の臭いの原因の一つが発見された時、「加齢によって体臭が変化する」という示唆を込めて、その臭いに「加齢臭」と名付けたのが、「加齢臭」という言葉が生まれた瞬間だったとのことです。

では、資生堂リサーチセンターが発見した、加齢臭の原因とは、どんな物なのでしょうか?また、その原因に対処する方法、対策はあるのでしょうか?あるとすれば、それはどんな対策でしょうか?現実に即したそのような情報を得て、加齢臭対策が出来れば、今までよりもずっと軽やかな気持ちで、毎日を過ごす事が出来るに違いありません。

このサイトでは、そういった加齢臭の原因と対策をまとめて、よい日を迎える一助にさせていただきます。


カテゴリー

加齢臭の原因
加齢臭が発生する原因は、何があるでしょうか。原因物質は「2-ノネナール」とわかっていますが、それと「9-ヘキサデセン酸」の関係は。その発生にはストレスや過酸化脂質と活性酸素などがあります
加齢臭対策
加齢臭の対策として、体を清潔に保つ、ストレスを抑える、動物性脂肪や香辛料の摂取を控えるなどのほかに、さまざまな対策グッズもあります。
加齢臭関連情報
加齢臭が発見された資生堂リサーチセンターのことや、何故男性に加齢臭が多いのか、また加齢臭ではない体臭とはどんなものがあるのでしょうか